『白猫』英語版白猫がサービス終了告知、すでにストアからもページが削除…

白猫 英語版 サービス終了

コロプラ、『白猫プロジェクト』の海外版『Colopl Rune Story』のサービスを終了

コロプラ<3668>の米国子会社であるCOLOPL NIは、 スマートフォン向けオンラインアプリ『白猫プロジェクト』の海外版『Colopl Rune Story』のサービスを終了するようだ。すでにApp StoreとGoogle Playからアプリのページが削除され、新規ダウンロードできなくなっているほか、ゲーム内でも「ジュエル」が購入できないようになっているという。

本作は、 壮大な冒険のストーリーを中心に本格的な3Dアクションでバトルや街づくりを繰り広げていくスマートフォンのための王道RPG。COLOPL NIがパブリッシャーを、gumi Americaがマーケティングを、gumi Asiaがカスタマーサポートとコミュニティマネジメントをそれぞれ担当する形で、2015年7月よりサービス提供を開始した。

82239050556272b8a715900022


次々きってゆくのねん
コロプラ、『白猫プロジェクト』の海外版『Colopl Rune Story』のサービスを終了 | Social Game Info gamebiz.jp/?p=170645
うにゅ・・・「Rune story」こと英語版白猫もサービス終了かぁ・・・。まあ、更新停止にジュエル5000個配っておかしいと思ったけど。
って、英語版白猫サービス終了するんかいwww
何気にたまにやってたのになぁ…。
ボスキャラ逆輸入されたしいい感じと思ってたけどダメだったか。
黒ウィズアカウントからリプした奴らから、適当な垢のツイートを振り返ってたら、海外版白猫『Rune Story』のサービス終了の知らせを見かけた。

ウッソだろお前……
中国版に次いで海外版もか……
何がいけなかったんや……
#白猫プロジェクト
先にサービス終了した中文版、あれはgumiっていう別の会社がコロプラとライセンス契約をして運営してたから、まあいいんだよね。
英語版はそうじゃなくて、COLOPL NI,Inc.というコロプラの米国法人(子会社)が運営してる。それがコケたとなるとなぁ……
まあ英語版の白猫って、白猫が好きな人は日本版をわざわざインスコしてたくらい人気なかったらしいし……
結局、中国版に次いで北米版(英語版)の白猫もサービス終了が決定したみたい。こういったソーシャルゲームが流行るのは日本ぐらいか。ただ、白猫の場合は韓国もそれなりに流行っているけど・・・。
英語版の白猫のサービス停止が話題になっていますが、ここで英語版の黒猫の更新状況を見てみましょう pic.twitter.com/pGxv6WuwQ5
英語版黒猫より先に白猫が終わるとは…
やっぱり英語版白猫はサービス終了かぁ(ó﹏ò。)
なんだか寂しいね…


ctrr1ypwcaamtmq


英語版白猫がFacebookでサービス終了を告知、近頃の英語版はジュエルのバラまきや正月キャラ餅の配布、やたら長い新イベント開催期間などから終了フラグが心配されていたそうですがその不安が的中してしまった形に!
またSocial Game Infoの記事によるとGoogle PlayやApp Storeからもすでにページが削除されているとのこと…

日本版もいろいろと心配されている点は多いですがせめて本国でくらいはまだまだ健闘してほしいところです!

合わせて読みたい

この記事へのコメント